CORPORATE MESSAGE

Step for Sunlight
“感動”への一歩目を。

- co-stepとは、「“感動”への一歩目を共につくりつづける会社」です。 -

もしも太陽の光に値札が付いていたらぼくらは朝陽を目指し山頂に登ることも、夕日に目を奪われてしまうことも少なくなってしまうだろう。

太陽には値札がない。だからこそぼくらは心を動かされる。数字では証明のできない、合理性を超えた何かを見つけた先に「本物の感動」が待っているんだ。

一歩踏み出してみよう。世界にとって小さな一歩でも、キミにとっての大きな一歩になるはず。ひとりじゃない、共に踏み出そう。"感動"への一歩目を。

SYMBOL MARK

一人ひとりのドラマを大切に

co-stepが大切にする想い、仕事に対する姿勢を「co」と「step」を結ぶ「 - ハイフン」に込めました。

メインで使用するハイフン

形そのものが階段、ともに一歩踏み出すためのステップを表しています。私たちが提供するサービスを通じて、一歩を踏み出すキッカケを得てほしいという願いを込めています。

「2.35:1」比率のハイフン

これは映画スクリーン規格の比率です。映画作品のように、作り手の熱量と、それを体験するユーザーの交わり、一人ひとりのストーリーが映し出される合理性を超えた感動体験を大切にしたサービスを提供していく想いを込めています。

多様性のあるハイフン形状

一人ひとりにストーリーがあります。人それぞれに合わせたステップ、それぞれが築くドラマを大切にしたいという願いを込めています。50パターン以上のハイフン形状を用意しており、スタッフそれぞれが想い想いに選んだ形状が名刺に印刷されます。

VISION

course + step
進路を共に + 一歩踏み出すキッカケを

たくさんの経験をしよう。

あれこれ悩みこまないで一歩踏み出してみよう。これは好き。これは嫌い。そうやって自分の「好き」「嫌い」を知っていこう。

でも新しいことをはじめるのは大変なことで勇気がいること。だから私たちはキミの一歩を踏み出すキッカケとなり、背中を押してあげられるような存在でありたい。

「co-stepで働く」ことはゴールではありません。私たちは、3年後、5年後に自分の価値がわかり、どんな社会情勢になっても活躍できるような人間力のあるヒトに成長してもらうことを目指しています。

PHILOSOPHY

いまを生きる
- Carpe Diem -

バブル崩壊、ライブドアショック、世界同時多発テロ、リーマンショック、東日本大震災。当たり前で“絶対” と言われていたコトが次々と崩れていく学生時代を過ごし、進路選択をしてきました。学校やメディアが教えてくれる正しさと実際に社会で起きている正しさの違いに違和感をずっと抱いていました。

1年後も予想できない変化の激しい時代の中で大切だと感じたことは「自分で考え、選択し、行動し、今を生きる」ということ。明日の天気をいくら考えても、明日になってみないとわかりません。

だから、未来に起こるかもしれないリスクばかりを立ち止まって考えるのではなく、今できることから始めて、この瞬間、社会が何を求めているのかを見極めることが大切なのではないでしょうか。私たちは「今の社会」に真摯に向き合い、一歩ずつ前へ歩みます。そうすることで「今の時代に必要とされる価値を提供し、人々の生活をより良くする」ことを目指します。

WHAT WE BELIEVE